父娘のペアTシャツ

父娘のペアTシャツ

私の父は単身赴任で飛行機の距離の場所で働いています。

生活費やその他もろもろを働いて払ってくれているのに会えるのは年に2度程度です。

会うたびに痩せていく父を見て胸が痛くなることもあります。

自分がどんなに大変で辛くても毎日メールで私のことを心配してくれる父に親孝行をしたいと思いました。

私は6月の父の誕生日に、ペアTシャツを贈ることにしました。

もう立派な大人になってしまいましたが、父からすればまだまだ小娘です。

痩せてしまった父のTシャツのサイズは私とほとんど変わりません。

父娘でペアTシャツというとまだ小さい子どもと若いお父さんのイメージでしょうが、私たちにはこれでいいんです。

いつまでもお父さんの娘だから。

離れていても、家族だから。

そんな気持ちを込めてペアTシャツを贈ります。

これから父の日もやってきますね。

贈り物に困っている方も思い切ってペアTシャツを贈ってみてはいかがでしょうか?離れていても、成長していても、お父さんはお父さんで、いつでもあなたのことを考えていらっしゃいますよ。

たまにはそんなプレゼントもいいのではないでようか。

ペアTシャツと仲間との思い出

新入学生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

学校の様子には慣れたでしょうか?もう入るサークルは決めましたか?実は大学はサークルを作ることもできるんですよ。

始めは同好会という形ですが、ピンとくるサークルがなかった場合、新しい仲間と一から作ってみるのもいいのではないでしょうか。

その場合始めにしたいのはサークルのTシャツを作ることですね。

仲間とペアTシャツを作って活動の際にはそれを着るようにすると、しっかりしたサークルに見えますよ。

そのペアTシャツが10年後20年後も母校の伝統になるとしたら、すごくうれしいですよね。

活動にも精が出ると思います。

そして何よりもペアTシャツを着ることによって仲間との絆が生まれます。

ペアTシャツを入手

その仲間たちとの思い出もしっかりTシャツは吸い込んでいきます。

あなたが、卒業したあともずっと、そのTシャツはあなたと一緒にあって仲間たちとの楽しかった日々を思い出させてくれますよ。

大学の友達は一生の友達になることも多いですから、楽しい毎日を送ってくださいね。